2010年12月15日

Prank まだまだ続く、のはずが

Billはマネージャーなので、月1回ミーティングで席をはずします。
そのときを狙って、いたずらを。

ラリーがイニシアチブをとって次のいたずら決行。メリッサ、リンダ、私が手伝い、その他の人もいろいろ助けてくれました。

ストーリーとしては、マネージャのミーティングでCEOに「オフィスを拡張することになったので、もうすぐ工事が始まる」と嘘の報告をしてもらい、(場所としてはBillのオフィスの奥は私達のがリースしていない空き部屋になっているので、そちらに広げるということで)Billが帰ってきたら自分のオフィスの前がこういう↓風になっていたということにしました。
DSC_0394.jpg 
ラリーが木枠を買ってきて、トンカチをつかってドアに合うようにフレームをつくって、そこにビニールを貼り、その上からテープと[Danger Hard Hat Area] 工事中、ということが明らかなサインを貼りました。黄色いテープと工事中の紙は、ドアにそのまま貼り付けるとペンキがはげたりするので、ということで木枠+ビニールという細かい芸になったようです。

貼り紙には、仮のオフィススペースは、会議室のあたり、という風に書いてあります。

それで、その一時的オフィススペースはこういう感じ。ちゃんとグリーンまであります。
DSC_0399.jpg
会議室のすぐ隣だったのでそのプレートBoard RoomをBillの名前のプレートと入れ替え、準備万端。

私はその日、別のミーティングで缶詰状態ではあったのですが、無理して抜け出し、セッティングを手伝いました。

会議が終わったと連絡がはいったので、みんな、こっそり見えないように隠れて覗いてみると。。。
DSC_0403_straight-1.jpg DSC_0404.jpg
すぐにいたずらだとわかったBillはThis is getting too much!とものすごく怒り出してしまったのです。

すぐ隣のオフィスのジーナ(彼の部下)のところに言って「誰がやったんだ」、と白状しないととんでもないことになるぞというトーンで責めているんです。結局ジーナは、ラリーとメリッサがやった、と言ったそうです。(リンダと私の名前はでなかった)

これじゃ、みんな怖くて出るに出られない、という状況で。そうしたら、Bill、自分のコートを持って出て行ってしまいました。結局、その日は戻ってこなかったので、怒って早く帰ってしまったわけです。別に用意した仮のオフィスは見ることもなく。

Billは、ユーモアあるんですが、人のジョークはクールに受け止められないタイプだ、とあとから聞きました。ものすごく頑固で意固地なところもある人とも言われているので、このまま出勤しないで退職しちゃったらどうしよう!と思ったのですが、次の日には出勤してきて、メリッサともラリーとも普通に話していました。

ということで、この続きもあと二つぐらいいたずらがあるはずでしたが、それは中止となってしまったのでした。残念。

30年ビルと一緒に仕事をしている女性は「いままでの彼のいたずらに比べたら、こんなことはどうってことないのにねぇ。」と納得いかないようでしたが。

ちなみにいたずらをクールに受け止めて楽しめる人をShe is a good sport.とか言いますね。Billの場合はその逆みたいなのでpoor sportですね。






posted by ちょこ at 00:00| Comment(3) | 仕事・コンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ・ぜ〜〜〜ん!!怒ってしまうなんて!しかもさらに面白い2つ目のいたずらを見ずに終わってしまうなんて〜!がっかりだね。でもキツいいたずらをする人で、自分がやられるのは苦手、というのはわたしの身近にも。お義父さんなんだけど。(笑)しょうがないねぇ。
Posted by Shin's mama at 2010年12月16日 16:45
待ってました! Billさんコーナー!

さすがBillさん!他人のいたずらには好意的でなく、出る杭打ちますねぇ!

”一時的オフィススペース(クローゼットタイプ+閉所恐怖症の方不可)”
日本で売り出したら、結構好きな人いる感じですよね!
さらにいたずらのアイディアどんどん出てきそうで・・・・

Posted by 緑ずきん at 2010年12月16日 16:57
★Shin's mamaさん
あのクロゼットのオフィスはみて欲しかったんだけどね。クロゼットの電気のスイッチのところにBill's lightというサインをつけたり、いろいろ芸の細かいことしていたんだけど。。
まあ、みんな楽しんだので仕方ないかな。

★緑ずきんさん
残りのいたずらも、すっごく楽しそうだったんですけどね。まあ短期間にちょっとやりすぎっていう感はありましたよね。でも、Billは自分の車も全然違うところにとめるようになってしまったらしく、今でも警戒しています。
Posted by ちょこ at 2010年12月17日 04:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。