2010年11月27日

感謝祭当日

DSC_0083.jpg
感謝祭といえば七面鳥。日本で生まれ育って七面鳥が好物という人は聞いたことがないですが、なぜかアメリカ人は感謝祭になると一丸となってターキーを焼きます。なんとなく臭みがあるような気もするし、ぱさついているし、手間がかかるわりに満足感が少ないような気がする。ただ単に、ものすごく美味しく料理されたターキーを食べたことがないからなのでしょうか。いつもターキー担当の夫母はアメリカ人にしては舌も超えているし料理も上手なので、やっぱりターキーそのものに何かあるんだと思います。

今年も夫母が焼いていました。外側はパリッと焼けていました。
うちの子供たちは嫌がらずに食べますし、夫は好物ですので喜んでいました。

DSC_0118.jpg今年は簡単、シンプルにと夫母にお願いしていたので、メニューも比較的シンプルです。写真、わかりにくいですが。
ターキー
グレービー
ターキーに詰めるスタッフィング(2種類ありました)
マッシュポテト
赤いキャベツ(酢漬け)
クランベリーソース
カリフラワーのキャセロール(夫母のフランス人のお友達が持ってきてくれました。グリュエールチーズ入りでとっても美味しかった!写真左側の白いやつ。上にパルメザンチーズとパン粉がのせてあってカリッとしていました。)

若はスタッフィングがお気に入り。おいしそうに沢山食べていました。
スタッフィングは、その家庭ごとで違いますが、夫母のはシンプルです。たまねぎとセロリを炒めて、クルトンを加えてさらに炒め、塩コショウ、スパイス(鶏肉料理用としてでている混合スパイス)などを加え、さらにチキンストックなどを入れて適当に火を通しておいて、それを七面鳥に詰めて焼きます。
ただ、詰めて焼くだけだと足りないので、同じ材料をキャセロールの入れ物などにも入れて焼いてもStuffingです。詰めてないのに。今回はほうれん草とソーセージ入りのものすごくスパイシーなのも作ってありました。

夫母のところでは、いつもキッチンにお料理がおいてあって、各自お皿をもって取りに行くというスタイルなので、一皿に好きなものをもってしまうので、いつもこういうふうにお皿の上はごちゃごちゃです。

これが私担当のデザートです。左がパンプキンチーズケーキ、真ん中はアップルパイ、右がパンプキンパイ
DSC_0066.jpg
アップルパイは当日に焼きましたが、あとの二つは前日に焼いてしまいました。
アップルパイ、いつものようにマッキントッシュとグラニースミス、今回はCortlandという種類も混ぜてみました。生から入れてやくと時間がかかりすぎるので、おなべで10分ぐらい火を通して、荒熱がとれたところでパイに入れて焼いてみました。このやり方は成功。とっても美味しいパイでした。
パンプキンパイ、パンプキンチーズケーキには今回はパンプキンバターを少しだけ使ってみました。パンプキンバターって、農場によって全然味が違うので、使うときは注意が必要。今回のは酸味が結構強いのです。スパイスもお砂糖も沢山入っています。

チョコレートは写真撮るのを忘れました。今回はハート型と星型に抜いたのに。常温においておくとやわらかくなりすぎるので、食べる直前まで冷蔵庫に入れていました。

そうだ、この他に当日、オードブルとしてブリーチーズをパイ生地(市販のを利用)に包んでオーブンで焼いたものをもって行きました。これはまた別記事で紹介します。


posted by ちょこ at 00:00| Comment(2) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん。美味しそう!ビュッフェ形式だと、お皿の上はどうしてもこうなっちゃうけど、美味しそう。うちの主人もなぜかすきなんだよね。ターキー。なんだろう。西洋人の味蕾を刺激する何かがあるんだろうか??
ケーキも美味しそう!3つも!!
チーズケーキ焼いてみたよ。最後になって粉が忘れられてることに気がついてめまいがしたけど、ま、適当に卵白つぶさないようにパパっと混ぜたら上手に焼けました。しかしこういう日に限って子供が悪いことして親を完全に怒らせるのはなぜかしら。マーフィーの法則?チーズケーキひっくり返しそうになったわ。怒りで。
ここしばらく壁紙だとかがんばってきた「本のお部屋」が間もなく完成しそう。ふっふっふ。寒い冬はここでポートワインなんか飲みながら過ごすぞ〜。
Posted by Shin's mama at 2010年11月28日 01:10
Shin's mamaさん
夫母はどういうわけか、いつもビュッフェスタイルなんだよね。テーブル結構大きいのに。考えてみると、日本はそれぞれ、小鉢があったり、サラダもあらかじめガラスの器に入っていたりして、同じお皿で味が混ざってもそれはそれでオーケーみたいなところはないよね。
本のお部屋、いいなあ。私もやっぱり自分のオフィスが家にも欲しいなあと思います。
Posted by ちょこ at 2010年11月28日 13:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。