2010年11月23日

ブランデーケーキを焼く

DSC_1944_edited-1.jpg

先週、職場で持ち寄りのランチがありました。毎年、感謝祭近くになると恒例になっています。ターキーやハムはオフィスで買ってくれて、それ以外のサラダ、その他いろいろな付け合せ、デザートは皆で持ち寄ります。出張中の人もいたので全員は集まらず、20人ぐらいだったかと思います。毎年、この人はブロッコリサラダ、あの人はコーンスフレ、こちらはソーセージスタッフィング、それぞれお得意の一品をリピートして持ってきてくれる人たちがいます。私のお気に入りのブロッコリサラダも、もともとは職場のポットラックで食べたときに同僚からレシピをもらったのでした。今回もそのブロッコリサラダはありましたが、ピーナッツ入りでした。それも美味しいです。

去年は、ケーキでなくりんごを詰めてオーブンで焼いたAcorn Squashを持っていったのですが、温めるタイミングとか結構面倒なわりに(電子レンジでは完全に美味しくは温められないし)、他の食べ物が多すぎて特にこれがなくても、という感じになってしまったので、今年は、「絶対に人気」とわかっているアプリコットブランデーケーキを焼きました。上の写真はパーティーのあと一度私が自分のオフィスに引き取ったところです。何人かの人から「お土産に家族に持っていっても良い?」と言われたので、結局全部なくなりました。

今回は卵白はしっかり泡立てて加えました。私はキッチンエイドのスタンドアップミキサーを使うので、ものすごく楽に6個の卵白を泡立てることができますが、ハンドミキサーだと辛いかなあと思います。小麦粉3カップは450gぐらいではないかと思うのですが、この量の生地を扱うのは結構大変です。
材料は常温に戻してから、というのが大切なコツです。卵が冷たかったら、お湯につけるんですよ。

レシピはこちら

せっかくカメラがあったので、オフィスの窓からの紅葉も撮っておきました。
DSC_1946_edited-1.jpg
posted by ちょこ at 00:00| Comment(2) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紅葉すてきだね〜!ベルギーも今年はたくさん葉っぱが残って、結婚して以来初めて、というほど紅葉を楽しめたよ。先週でほとんど散ったんだけど、それまで葉っぱが残ったのがほんとに珍しい。
おととい、久しぶりに朝からササッとカップケーキを焼きました。旦那さんが堅信式の準備の講義のお手伝いをするので、「そういえば土曜日で子供たちはおやつ持ってきてないかも・・」と思って。朝の短い時間だったけど、やっぱり久しぶりに焼くと楽しいね。子供が日本のチーズケーキをものすごく食べたがるので、焼いてあげようかなぁと思ったわ。焼くとすぐなんだけど、「焼こう」と決めるのがなんだか億劫なんだよね。まだまだ焼き慣れてないってことかしら。
Posted by Shin's mama at 2010年11月24日 17:00
Shin's mamaさん
もっと鮮やかに綺麗な写真ならいいんだけど、仕事中だったので、何も考えずとりあえずカメラに収めました。色がねぇ。
私は自分が食べたいという欲求が強いのでお菓子を焼いたりすることについて「面倒」と感じることはないのかも。絶対的な時間がない分、粉だけ前の日に計っておくとか、夕食前にケーキの型だけ出してパラフィン紙を敷いておくとか、作業を細かくわけているので、何でもかんでも一気に最初からやるよりは面倒くささは押さえられるともいえるかも。前の日に材料をそろえて出しておく、レシピを読み直してだいたいの分量は頭に入れておくだけでも全然違うよね。
Posted by ちょこ at 2010年11月25日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。